のぼり旗の文字と色

のぼり旗の基礎と役割

文字の形・色・お店のコンセプトの3つをうまく組み合わせることができれば、最強のののぼり旗を作り上げることができるのかもしれません。

おすすめリンク

のぼり旗の文字と色

私たちが普段何気なく見ているのぼり旗ですが、お店側としてはお客さんの目にしっかりと留まってもらわないと困るので、色々と試行錯誤した旗が立てられているはずです。

ここでは、のぼり旗に使われている文字と色にはどのような物があるのかについてみていきたいと思います。

まず、文字についてですが、最も多く採用されているゴシック体は、遠くから見ても分かりやすくシンプルであるという特徴を持っていること、きれいな印象を与えたい場合には明朝体を採用することもあること、ゴシック体の角を丸くした丸ゴシック体は、柔らかい印象を与えたいときに使われること、その他、かわいらしい印象を出すために使われる丸文字や和の雰囲気を全面に押し出したいときに使われる行書体など様々な文字を選択することが可能で、お店ごとの個性を打ち出すために文字の書体を選ぶと良いといえ、一方色については、明るく元気なイメージを出したいのであれば黄色、穏やかで落ち着いた雰囲気を出したいのであれば緑色、清潔感を押し出したいのであれば青色、勢いを感じさせてたいのであれば赤色など、お店のコンセプトと色と文字の形がうまくかみ合うことができれば、これ以上ない最強ののぼ旗を作り上げることができるのかもしれません。